練習風景等


ウォーミングアップ

ウォーミングアップとトレーニングは、特に大切にしており、1日練習の時は約2時間程掛けて行います。

dfghdyhduj 

2013.7.6-2

故障や怪我防止の為に柔軟は時間を掛けて行っています。下半身や股関節の柔軟性を欠くと、上半身の怪我に繋がってしまいます。

rhdtyuju

009E310E-B916-4E58-9B3D-C9260194975C


トレーニング

ただ単に頑張ってトレーニングを行うのではなく、年齢に適した種目や強度、中学生期に最も効果が高く、今後の動きにも大きく影響する根拠あるトレーニングをメインに行っています。投手、捕手、野手別にメニューが組まれ、スタッフから何が足りないか、何が必要なのか指導を受けトレーニングを行なっています。

2013.7.6

training2

当クラブのトレーニングは、BEZELアスリートトレーニングスタッフによるメニューに基づいて指導、実施しています。

(トレーナーより一言)
トレーニングには、順序や年齢、競技種目などに応じた適正なトレーニングがあります。選手が故障する原因の一つとしては間違ったトレーニングがケガの大きな要因にもなります。出来る限り医学的、科学的に根拠のあるトレーニングを提供することを心がけております。


バッティング練習

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

1070067_628800660471824_810162389_n


ピッチング練習

IMG_3527
FullSizeRender

 

守備練習

ポジション別の練習も多く行い、基本動作を繰り返し行う事で無駄な動作がなくなっていきます。

yhdyhdydy


クールダウン

練習後は常に、ケガの予防や疲労の軽減といった効果だけでなく、 筋肉の柔軟性や関節可動域の向上も目的として、全身のストレッチを行っています。時間が無いときは帰宅後に自宅で行うよう指導しています。
 

 

(高校の甲子園大会ではメディカルサポートという制度があり、出場校は試合の勝敗に関わらず、試合後のストレッチ 指導を必ず受けることになっています)


野球ノート

中学生という多感な時期。指導者と選手のコミュニケーションツール等として活用しています。また、野球脳を養いながら、学んだことを整理する力、自分の伝えたいことを整理し文章化する力、など高校生活に向けて必要な力を身に着けます。


冬季練習

(八鹿ドーム)   (但馬ドーム)
733836_566631086688782_234128399_ntajimadome

training

八鹿ドーム、但馬ドームの他に、但東中央体育館、資母体育館、大屋B&G体育館などで持久力、瞬発力、体幹等のトレーニングを行います。


遠征(宿泊)

基本的には日帰りですが、試合会場が遠方の場合は宿泊することもあります。

ensei
cond

  
2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

アクセスカウンター

  • 348691総閲覧数:
  • 180今日の閲覧数:
  • 166686総訪問者数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 224昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: